« 暴れん坊将軍 | トップページ | 集中力の結集 »

2011年9月 3日 (土)

伝承

映画『日輪の遺産』観てきました
終戦間近の8/10~8/15と現在を描いたお話
軍の極秘命令で
ある地下壕に大量の爆弾を収納するという作業についた
軍人と女学生20人の物語
目的も知らずにひたすら働き続ける彼女等は
作戦終了後、抹殺される運命にあった
しかし指導員である軍人達の間で
その処理は回避されることになるが
敗戦を知ったとき、事態は急変する

女学生の戦時中の記憶
現在の日本において数少なくなった戦争体験者
その方達の記憶を絶やさない為に
未来の日本人へその記憶を語り継ぐために
描かれた作品だった

主演の堺さんは
小劇場時代のときを知っているので
今これだけビッグになっていることが嬉しい
小劇場じだいから存在感はハンパなかった

デハ!!

|

« 暴れん坊将軍 | トップページ | 集中力の結集 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199873/52641230

この記事へのトラックバック一覧です: 伝承:

« 暴れん坊将軍 | トップページ | 集中力の結集 »