« 吹雪 | トップページ | if展開 »

2012年1月28日 (土)

光の速さで明日へダッシュ

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE
行って来た!!

Dsc_0253

待ちに待った待望の作品。
宇宙刑事ギャバンは30年前に放映されたヒーロー番組で
当時小学校1年生だった私はこれに夢中。
なにしろ主題歌から強烈なインパクトがあり
放映当時から今の今まで忘れた事が無い。
会社員になってもカラオケで歌い。
舞台人になっても舞台上(お客のいない時)で歌うという
生涯を通し切っては切れないもの。
「俺はここだぜひと足お先、光の速さで明日へダッシュさ」
というフレーズは6歳の頃は光の速さが
どのくらいの速さなのか知らなかったけど
光の速さが1秒間に地球を7周り半(聖闘士星矢から得た知識)
と知ってから物凄いことを子供に伝えているんだと
改めてギャバンの壮大さに気付いた。

特撮ヒーローはずっと好きで
その間続いていスーパー戦隊は見ていたけど
ギャバンというメタリックで独特なヒーローは
ずっと心の中で生き続けて来た
それが30年の時を経て再び作品として世に現れ
しかもギャバンを演じた俳優さんがそのまま
30年ぶりに再演するという悲願。
銀幕にその姿が登場した時は心より拍手に及びたかった!
でも、周りはギャバンを知らない子供達ばかりなので
流石に社会人として行為に及ばなかった。
それでも思いは興奮のるつぼで
変身シーン、アクションシーン、
そしてなにより、
必殺剣「レーザーブレード」を繰り出したとき
BGMが切り替わるところも当時のまま。
決め技「ギャバンダイナミック」の剣筋の美しさ。
このヒーローはやはり一味違う!
スーパー戦隊も仮面ライダーもウルトラマンも好きだけど、
宇宙刑事ギャバンはシリーズが少ないが
自分にとっては超えられるものがないヒーローであると
確信した(ってどんな自信だか…)!
あくまで子供向け映画だから、ストーリー展開としては
子供騙しな部分が多々あることは仕方ないが
何時までも生き続けているヒーローとして
こんなにも自分の思いを熱くさせたのは驚き!
この思い、いつまでも持ち続けていたい。
できれば我が子と一緒に!

デハ!!

|

« 吹雪 | トップページ | if展開 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199873/53866431

この記事へのトラックバック一覧です: 光の速さで明日へダッシュ:

« 吹雪 | トップページ | if展開 »