« おじさんファンに対して | トップページ | 土佐の岡田以蔵 »

2012年1月16日 (月)

いつも動乱

本日は通しをしました
まだまだ改善の余地はありますが
一幕と二幕、いい流れで作品ができていると思います。
今回の時代は幕末、
黒船来航から端を発し、国家の政治権力の再編が進む。
動乱の中ですが
物語では、その流れに巻き込まれる者と
武家社会に憧れる者、
そして、浪人から再起を図ろうとするもの、
様々な思惑の人物が登場し、衝突します。
人が何を目的に、何に幸せや生きがいを見出し
何に向かって進もうとするのか。
この時代の人々も、現代の私たちも
根本的な考えは同じだと思います。
いつの時代も動乱まっただ中
多くの方に見ていただきたいです。

デハ!!

|

« おじさんファンに対して | トップページ | 土佐の岡田以蔵 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199873/53776909

この記事へのトラックバック一覧です: いつも動乱:

« おじさんファンに対して | トップページ | 土佐の岡田以蔵 »